facebook


instagram

伝統の美に西洋の美を取り入れる

traditional Japanese beauty, blended with Western motifs

軽井沢の歴史と共に

軽井沢彫家具工房 一彫堂

一彫堂は、軽井沢彫の老舗として、軽井沢の歴史と共に歩んでまいりました。軽井沢彫はもともと、軽井沢に避暑に来た外国人の別荘用の家具として作られたことが始まり。日本の職人の技と、西洋のテイストが融合し、洋室にも和室にも合う独特の風合いを持つ家具が生まれました。先人たちは、西洋人向けという新しいジャンルの家具に、日本の伝統的な職人技を技を加え、さらに新たな家具文化として発展させてきました。私たちは、伝統的な職人の技法は受け継ぎながらも、先人たちの進取の精神を忘れずに、いつの時代にも愛される、手の温もりが感じられる家具作りに邁進して参ります。