各種リンク

フォトライブラリー

万平ホテルと一彫堂

旧軽井沢ひびき会(二代目、三代目店主の会)  旧軽井沢ひびき会とは

1888年にACショーが軽井沢に別荘を建てて以来、軽井沢の避暑地としての歴史がはじまりました。 その後、外国人の別荘の増加により、多くの店舗が開店しました。“軽井沢らしい伝統や文化を継承、そしてこれからの軽井沢の発展”を考えるべく、その当時から続く二代目、三代目の店主が集まり『旧軽井沢響会』を結成しました。 旧軽井沢で培われた感性で、お客さまに単に品物を提供するだけでなく、真心をお届けしたいと思い『旧軽井沢マップ』を無料配布しています。

※上記以外に、万平ホテルと一彫堂も旧軽井沢ひびき会の会員です。

このページの上部へ